ガーデニング

ガーデニング 生まれて初めての家庭菜園をプランターでスタートさせた2021年の春

ガーデニングをすることにした理由

【ガーデニングその1】

2021年は家の周りが解体などあり、環境が変化した(する)年でした。街の中の住宅地に家があり南向きを日当たり良好をするならば、日当たりは二階を除いてはいいとは言えない環境でした。

そんな中で隣接する家の解体が決まった春。日当たりが変わる事が分かるので、私には大きな決断をします。園芸を始める。何故大きい決断かと言えば虫が大の苦手、虫がいるだけでその場にいなくなるぐらい・・・だから逆に虫を近づける要素は避けていたのですが、家に居てblogやネットでのお仕事があるばかりではないので、その場合の時間の使い方を考えました。

トマトやナスなどの野菜が好きな事もあり、夫と母親に相談。2人が虫はどうにかしてくれるから(本当は自分でやるべきことなのですが、母が雨に当たらせたくない植木を軒下から日の当たり場所に出してくれたり、夫も興味があるようなのでみんなで育てるって考えることにします)植木をやってみなって事でスタートする決断をしました。

しかし日当たりが良くなるのはいいのですが、家が密集しているからこそ台風などの災害から支え合って建物が存在していたのも事実ですが、どうしようもないのでどうにかするしかないので考えないでおきます。

 

初めての家庭菜園(プランター)

イチゴ(2種)

最初はイチゴ作りにチャレンジ。使った鉢や土などを写真に撮らずにかなり過ぎてしまったので、最初に植えた時の写真のみになります。夫の実家に帰った時にかなり安かった苗を見つけたので2種購入。最初なので安く済まそうと、100均一の土やら鉢を購入。

アイベリー

最初の方に既に花が咲いていました。よく見ると実がなりかけてきました。

一応そのあと人口受粉をさせるといいと知ったので筆でおしべとめしべを交互にふさふささせましたがその影響があるかどうかは分かりません。

アイベリーはランナーがいくつも伸び、現在3本のランナーをポットで根付かせています。

葉も選定してもしても伸びているので元気かなぁって思います。

 

レッドパール

レットバールは一度ランナーが伸びたものの、育て方の動画で花がなっている時のランナーは育てなくてもいいとの事だったので切り離したらそのあとランナー伸びているようなないような・・・そして花のような実のようなものもなっているような感じですが、アイベリーに比べると元気がないのかなぁって思います。でも花のようなのをつけているので様子みます。

 

バラ

同じくらいの時期に、別の場所で購入。

名前とかついてなかったので品種は分かりませんが、道の駅でお値打ちに売っていたので購入しました。お値打ちなのか残り僅かでした。そんなに早い時間に行ってないので仕方ないですね。ちなみにこちらのバラを購入した道の駅池田温泉の近隣の地域の大野町や神戸町などではバラがたくさん生産されています。

大野町は現在公開中のブルーヘブンを君にの撮影場所にもなっています。

残念な事に花は何回か咲きましたがこちらのバラはダメになってしまいました。

 

まとめ

園芸・家庭菜園初心悩んだのどの苗がいい苗かの見極め方、あとはその植物に適応した蜂は何号か分からない事です。もしかしてバラもイチゴたちも鉢があってないのではないかと思います。そして土にも悩みます。園芸が豊富にあるホームセンターを見ていると、〇〇の土、〇〇の肥料などど書かれています。

今回はイチゴは野菜などの土で、バラは花用の土。そうしたら二種類購入しなければいけないのか?肥料も同じく。簡単に決まったのは底に敷く石。とりあえず軽いものをと購入しましたが、中には底に石を敷かなくてもいいプランターもあるとか?いろいろあって本当に困ります。

そして結局最初の鉢も、土もバラ用とイチゴ用を100均で購入しました。

途中途中から専門家さんの動画を見るようになって100歩めが第一段階のゴールとすると、1歩めが進んだかどうかわかりませんが、少しずつですがいろんな事を知るようになってきました。

今回はスタートさせてばかりでオロオロとしながら準備などした様子でした。

重い土などを大変な思いをして持ち帰らなくてもいいように、アイリスオーヤマの通販サイトアイリスプラザでもプランターや土などの購入出来ますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です