カバーPC用
お出かけ

夏のお花ひまわり。日本の夏は暑い!元気に太陽に向かって咲き誇るひまわりが岐阜県内で楽しめるスポット

暑い時期のお花ひまわり

暑い夏は苦手ですが、綺麗な黄色い大輪の花を咲かせるひまわりを見ると元気になりますよね。

大垣ひまわり畑


残念な事に2021年はひまわり畑が中止になりました。今年は見学だけでも出来ると嬉しいですよね。


私が行った年(2018年)には飲み物や食べ物が販売されていましたが、(食べるスペースがあったか覚えがありませんが)全体的に日陰がないので、暑さ対策をしっかりしていくといいと思います。


東海道新幹線の線路が走っているので新幹線とひまわりの写真が撮れます。こちらのひまわりさんはお辞儀しちゃっていますね😅

そして運が良ければドクターイエローとひまわりの写真が撮影できるかもしれません。私も一度ひまわりと一緒に撮影しましたが、たくさんの方がいらっしゃいました。みなさんご存知なんですね。

住所

  • 岐阜県大垣市平町地内(東前町955-1付近)

入園料

  • 協力金として1人200円(中学生以下は無料)

駐車場

  • 専用駐車場がないので行かれる場合はサイトなどで確認する。現地の標識などに従うようにしてください。年度により臨時駐車場が作られている事もあるようです。

年の見頃

  • 毎年8月上旬~8月中旬

本数

  • 約12万本(ハイブリッドサンフラワー)

畑の規模

  • 約2.7ha

公式サイト

  • 大垣市役所HP

TOP→観光文化スポーツ→観光スポット→花・自然

近くにJAしみの本店(岐阜県大垣市東前町955−1)があります。そちらを目標にしてください。

大垣ひまわり畑地図

洲原ひまわりの里

洲原ひまわりの里

長良川沿いののどかな山間地に広がるフォトジェニックな花畑です。
花畑には幸せ行き電車やレトロなポストなどの数々のオブジェが設置されており、映える撮影スポットが作られています。
ひまわりの季節には花畑に設置された撮影台で空飛ぶ魔女の写真撮影をして「魔女コンテスト」に応募することができます。
いろいろな品種のひまわりが栽培されており、赤やオレンジや白のカラフルなひまわりや、それらの品種の交雑による突然変異で他では見られない花も咲きます。

引用:岐阜の旅ガイド

洲原ひまわりの里
洲原ひまわりの里で楽しめるのはひまわりだけではありません。

  • 春のネモフィラ
  • 秋のコスモス
  • 冬の寒咲花菜 などが楽しめます。

洲原ひまわりの里
長鉄(長良川鉄道)の洲原駅も近いですし、重要文化財に指定されている歴史的建造物が6棟ある、洲原神社へも近くにあります。洲原神社は長良川の近くに長良川が流れているので綺麗な風景も見る事が出来ます。
洲原ひまわりの里も長良川近いです。

住所

  • 岐阜県美濃市下河和468-3

電話(洲原地域ふれあいセンター)

問合せ時間(洲原地域ふれあいセンター)

  • 平日 9時30分~17時00分

入園料

  • 協力金1人00円以上のお願い。
  • 協力した方へは金額に応じて「幸せ行ききっぷ」や、花の種、苗、オリジナルアクセサリー等のプレゼントがあるようです。

入園時間

  • 年中いつでも

年の見頃

  • 夏 6月中旬~8月下旬ごろ
  • 秋 10月下旬~11月上旬ごろ
  • ひまわり迷路と魔女コンテスト 毎年8月中旬 予定

駐車場 無料

  • 洲原地域ふれあいセンター駐車場(30台)
  • 8月中旬は臨時駐車場(80台)

本数

  • 約20,000本

畑の規模約

  • 2,400㎡

公式サイト

  • 美濃市役所HP

ホーム →市政情報→広報みの→まちかどスケッチに開花情報の記載があるかもしれません。2021年秋のひまわりの時期には更新がありました。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。