お出かけ

郡上八幡城 お城では珍しい御朱印をいただいてきました【御朱印No.1】

お城でいただける御朱印 郡上八幡城

郡上八幡城

お城でも御朱印がもらえます!

現在、全国4カ所のお城でも神社やお寺でいただける御朱印をいただくことができます。

福島県会津若松城(鶴ヶ城)、長野県松本城、岐阜県郡上八幡城、京都二条城の四か所です。

その中で今回は岐阜県郡上市の郡上八幡城に行ってきました。

このむワールドで御朱印ネタ書くのは初めてですが、前ブログでは時々書かせていただいていました。

古いものもあるので、古いものはまとめ掲載していこうと思っています。

 

前回来たのは紅葉の時期のライトアップの撮影の時。

昼間に来るのは久しぶりの気がします。

 

天空の城で各地のお城が放送されたりしましたが、郡上八幡城もその一つ。

いつか写真を撮ろうと思っているんですが、天空になるタイミングと、落ち着いて写真を撮れるような場所ではないのでなかなか厳しいです。

 

今回の目的は御朱印をいただくこと。

入場どうしようかと思いましたがせっかくなので入ることにしました。

 

お城の入り口です。

郡上八幡城は日本最古の木造再建城であります。

国宝ではありませんが、木造4層5階建の天守閣等は郡上市重要文化財に、一帯の城跡は県史跡に指定されているお城です。

国宝は犬山城と姫路城に入ったことがありますが、階段が怖かったです、高所恐怖症には恐ろしかったです。

でもそこから見える景色は綺麗ですけど。

そのお城とは違い階段はやはり上り降りしやすく(でもそれでも怖い感じもありますが)天守閣まで行きました。

 

やっぱり高い所は怖い。

天守閣なので建物の一番高い場所+山?に建つお城です、高いものは高いですね。

でも写真撮りとしては何とか頑張っての撮影(の限界)

 

何度か訪れているので、端折る部分が多いのでサッと見て回ります。

目的は御朱印ですからね。

 

郡上八幡城の御朱印

御朱印は入場料を支払う受付?で頼みます。

自信初のお城の御朱印です。

直接書いていただける神社などが多いなか、担当の方が不在かもともとそういうやりかたか紙に書かれているものをいただけるところもあります。

 

郡上八幡城も紙をいただいたのですがこの紙が職人の方の手漉き美濃和紙みたです。

美濃和紙はユネスコ無形文化遺産登録された素晴らしい和紙です。

そんな和紙でいただけるのも嬉しいですし、岐阜って感じですよね。

郡上八幡城と書かれた紙の袋に入れて渡されます。

 

今年の御朱印の代金は熊本城復興の資金にあてられるそうです。

来場記念の証なのでもし御朱印を持ってない方でもいただいて、旅の記念の写真と一緒に飾るのもいいと思いますし、

郡上八幡城の御朱印をきっかけに御朱印を始めるのもいいかと思いますよ。

 

今は神社などで買う御朱印帳だけではなく、キャラものやオシャレや可愛い柄の物もありますので、自分の好みが見つかるはず、御朱印集めを一度検討してみてはいかがでしょうか?

私の今の御朱印帳は途中のもありましたが、伊勢神宮の式年遷宮の年に記念に購入しました。

 

郡上八幡城の2017年は三代目郡上藩主・遠藤常友公による郡上八幡城大改修よりちょうど350年目の節目に当たりるために、郡上八幡城にかかわる工事修復が行われています。

春にはまた違う郡上八幡城に遊びに行けそうですね。

ちなみに郡上八幡城にはお城の近くに駐車場があるので車でも行けますが、徒歩で散歩しながら行く事も可能ですよ。

元気な方、ダイエットしたい方は徒歩でチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

私は無理ですが・・・。

 

御朱印帳 御朱印帳やその他グッズ

 

郡上八幡城 情報

住所

  • 郡上市八幡町柳町一の平659

電話

営業時間

  • 夏季 8時00分~18時00分
  • 冬季 9時00分~16時30分

定休日

  • 年末年始のみ(12月20日~1月10日)

駐車場

  • あり 普通車20台 無料

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です