カバー1月~2月用
岐阜市

第1回ぎふ長良川花火大会 有料にて8月11日に開催されます 当日の様子追加

やり方どうなんだろう

例年は7月の最後の土曜日と、8月の最初の土曜日に中日新聞社・岐阜新聞社がそれぞれ大規模な花火大会を開催していました。

コロナ禍で中止が続いて4年ぶりの復活となりましたが、今年は毛色が変わるようです。

8月11日開催、4日後に迫った第一回ぎふ長良川花火大会の事について書いて行きます。
今回は少々思う所もあるのですけど。

花火開催は有料

例年は全て無料でした。
各お店の駐車場を開放して有料などはありましたが、今年は有料。
しかも観覧は右岸のみとなっています。
かと言って無料で見られる席がないわけはないのですけど。

あと今まで見られたり屋台が出ていた左岸堤防は車はもちろん徒歩での立ち入りも禁止です。
初めて過ぎて分からないのですが左岸は堤防以外のスポットはどうなんだろうか?って感じですね。

観覧席(有料席)は岐阜市民の募集、その後一般の募集が行われました。
有料なら一々場所を探さなくても楽ていいよねーって値段見て申し込みをする気もなくなりました。

高い席だと1人10000円、安い席でも4000円。
2人以上となるとちょっときついので申込み出来ませんでした。

概要

第1回ぎふ長良川花火大会

詳細

開催期間

  • 2023年8月11日

開催時間

  • 19時30分~20時35分

延期の場合(11日に開催出来ない時)

  • 2023年8月19日
  • ※ただしこの日に開催出来ない場合は再延期はないそうです)

開催会場 岐阜市長良川河畔

  • 長良橋下流~金華橋上流の間となります。
  • 右岸が観覧場所・左岸は打ち上げ場所

料金

指定席

  • 最善列席(パイプ椅子席)10000円
  • 2列目以降(パイプ椅子席)6000円

自由席

  • 三脚持込可能席10000円
  • 階段席6000円
  • その他のエリア(段ボール椅子席)4000円

岐阜市民申し込み(抽選)はすでに終了していますが、一般販売(先着)は当日8月11日19時まで受け付けているそうです。枠が空いていればチャンスはありそうですね。

ちなみにですが右岸で開催のフードエリアに入場の場合は花火観覧のチケットが必要となりますのでご注意ください。フードエリアは金華橋下流から忠節橋上流の右岸の堤防沿い・都ホテルの隣の駐車場になります。

無料の方は金華橋下流の河川敷の右岸左岸とも鑑賞出来るそうですが、人数制限もされる可能性もあるそうです。今まで見られた場所もかなり閉鎖され、4年ぶりの開催となるので河川敷に降りられないな可能性も(人数制限)ありますよね。

駐車場

駐車場はあまりありません。

市役所なども大型駐車場はありますが、市役所への用事のための駐車場であるために短時間を想定しています。なので打ち止めはありませんし、数時間だと結構な料金になる場合もあります。

花火大会へは交通機関を推奨されています。
駅から花火大会付近への臨時シャトルバス(有料)も出ています。
臨時シャトルバスはJR岐阜駅・名鉄岐阜駅から出ています。

一日市場臨時無料駐車場

住所

  • 岐阜市西中島2-3-1

料金

  • 片道 大人220円 小人110円

運行時間

  • 14時00分~ 利用可能
  • ※臨時シャトルバスは15時45分~18時30分頃までしか出ていません。

乗降場所

  • 岐阜メモリアルセンター北ゲート

県庁北側臨時無料駐車場

住所

  • 岐阜市藪田南2-1-1

料金

  • 片道 大人220円 小人110円

運行時間

  • 14時00分~
  • ※臨時シャトルバスは15時45分~18時30分頃までしか出ていません。

乗降場所

  • 岐阜メモリアルセンター北ゲート

臨時シャトルバスバス停は、臨時駐車場より西方面(旧県庁庁舎北側)に立体駐車場がありますが、そこの前に臨時シャトルバスのバス停があります。

一日市場・県庁方面の臨時シャトルバスの乗車場はメモリアルセンター北ゲート前でも少し場所が異なるのでご注意ください。
詳しくは下記に公式サイトのリンクを貼っておくので確認してください。

バスターミナル

JR岐阜駅バスターミナル

14と15バス停になります。位置は通り沿いになります。

名鉄岐阜バスターミナル

Eバス停になります。通り沿いの位置になります。

JRバスターミナル・名鉄岐阜駅バスターミナルも利用出来る時間は16時00分~19時00分になります。

18時40分過ぎると渋滞で遅くなる可能性や、路線バスへの案内になるそうですのでご注意ください。

車での通行

例年通行止めではない道も今年は通行止めの事もあるのでご注意ください。

まとめ

今回思う事も多々あるのでいつもと違う感じですがまとめを書きます、

4年ぶりの岐阜の花火大会開催の決定はとても嬉しく思いました。
しかしふたを開けると、有料観覧との事。

地元で育った私ですので毎年2回花火があるのが普通でした。
わんこがいる頃はわんこが花火にわんわん吠えるので花火の日に親戚の家に預けに行ったりもしました。
土曜日なので休みの日、ゆっくり寝ている時に花火で起こされた事もありました。

例年仕掛け花火を見るなら右岸ではないと仕掛け花火は見れないので、仕方ないとしても、打ち上げまで見れなくなるのは寂しいものです。

新聞社なども業績が落ちているから仕方ないという意見もられますが、我が家は長年(20年ぐらい(岐阜新聞)。その前も時々お願いで少しの間他の中日を購読したりしていましたが、だいぶぶんは岐阜新聞。しかし優待などほぼなく…。

しかも噂では岐阜市も援助しているとの事です。

これから今回の体制を取っていくなら、何年以上購読していれると優先。
岐阜市民はもっと安く、抽選ではなく入れれるだけ岐阜市民を受け入れ空いた枠で他の地域の方などにしないと、納得できません。

うちは花火会場に近い方なので、花火が見れるとか言えば見れません。大きい音、前の道に捨てられるゴミ…渋滞が起きるので当日4時ぐらいに帰るか極端に遅く帰るかしないと巻き込まれて動けません。そこに税金での運営…。

だったら申し込めばいいやんって思われるかもですが、安くて1人4000円ってかなりきついです。

自分から見に行かないならともかく、制限制限で観覧席もかなり縮小されて…もしかして無料で見れる位置に行っても入れない可能性もある。こんな見れない状況でこれでは不満しか残りません。
税金で行うなら市民が納得できる形でお願いしたいです。

あと聞いた話ですが、左岸の堤防沿いに四ツ屋公園という小さい公園があるのですが、そこから西側(忠節橋)方面の堤防沿いに屋台が出るという噂を聞きました。

あといつもない物が設置され始めています。

第1回ぎふ長良川花火大会
画像引用:https://gifuwalker.com/

金華橋。
打ち上げ会場より下流側。しかもいつもはない数本の棒の設置(FCぎふの試合のある時はFCぎふの旗が立ててありますけど)、棒の盾てある方向が打ち上げ側が気になります…意味もなく設置しませんよね?

一体なに?
もしかして滋賀県の花火大会のあれ?を設置するのではという懸念が出ていますね。

地元民としては、もちろん有料席を作った手前、お金出してない人に見せると不満が出るというのは理解できますが、見れもしない花火大会の音や渋滞、ゴミ問題に頭を抱えます。それなのにって不満がでるんじゃないでしょうか?

もしこれが滋賀県と同じ対応というなら、長さ次第で無料観覧OKですと言っているエリアって見れる部分が限られてこないかと思っています。
最近金華橋下流部分で見てないので昔のうろ覚えな記憶ではありますが。

第1回ぎふ長良川花火大会
画像引用:https://gifuwalker.com/

金華橋に向かう堤防沿いの植え込みの間にも…。
周辺道路、今回通行止めの個所が多いです。

例年この辺りや金華橋は渋滞になりながらも車の通行できていました。
車が通らない=歩道から歩行者を出さないようにするため?
私は逆で歩道は狭いので密にならないように車道を通行、歩道に行かないようにと思いたいのです。

画像利用サイト gifu-walker

関連記事

ぎふ長良川の花火の公式サイト

花火会場近くのカフェ

ナガラタタン

ブルーシール

ラスティコ4

たぶん11日夜は営業されていないと思いますが、気になる方はサイトやSNSなどをチェックしてみてください。


岐阜の花火を宿泊して観覧するのもオススメです。

8月11日当日の様子

8月11日、岐阜の久しぶりとなる花火の日は良い天気です。
私の感じだと風がないと感じますが、どうなんでしょう。
あまり風はないと煙がその場に留まってしまうんですよね。

朝8時30分ごろと昼13時00頃見てきました。


金華橋上流方面の歩道の棒に設置された網?みたいなもの。
写真でもわかる通り昼間だと割と見えますね。
夜でも花火の明るさだと見えるんでしょうか。

滋賀の花火も下は板、上部は同じものが設置してあったように思うんですが(ニュース参照)隙間から見たり上から写真を撮ったりしていました。岐阜は隙間はなようです。

こちらは車道から見えましたが、昨日の9時少し過ぎには設置してありました。

金華橋真下。
普段こんなものはありません。

写真の写ってない手前が草の生えた部分になるんですけど、安全面もあるのでしょうがビックリでした。


金華橋より上流部分です。手前奥が打ち上げ会場。写真丈夫(奥の方が有料観覧席)になります。13時ちょっとすぎ、すでに上流方面に向かう(長良橋とか岐阜公園方面)堤防は歩行者は立ち入り禁止になっていました。


一部になりますが、左岸金華橋下流の無料観覧エリア。朝8時30分ですでにいくつかのシートで場所取りがしてありました。さすがにシートだけおいてでしたが、皆さん早いですね。13時頃に行った時はシートが増えてきていました。

先日の最初のアップで右岸のフードエリアは堤防と書いたかもしれませんが、もしかして河原内で提供かもしれません。昼に見たら河原に数台キッチンカーが降りていました。堤防と両方か河原だけかは分かりません。

他にあるか分かりません。
左岸側、岐阜駅や名鉄岐阜駅など南方面からの駐輪場は四ツ屋公園下の部分に設置されていました。


第1回ぎふ長良川花火大会
範囲は分かりませんが、駐輪場の位置は赤丸のあたりです。

満車の場合はメディコスの駐輪場が書かれていました。
こちらの四ツ屋公園の堤防に屋台が出る噂がありましたが、13時の段階では車場止めてあるだけでした。

ちなみにこの四ツ屋公園に左岸の本部などが設置してあります。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です