雑記

変わりゆく柳ケ瀬商店街 消えるレトロな街

柳ケ瀬商店街 高島屋南地区

柳ケ瀬商店街 高島屋南地区の再開発

2019年3月から岐阜県岐阜市の中央にある柳ケ瀬商店街の、高島屋南地区の再開発が始まります。

明日(2019年2月20日)までは入れるという事で、最後の高島屋南を散策してきました。

既に移転したお店、最後の片づけ中のお店、内部の解体を進めているお店、頑張って営業中のお店など様々でした。

昨日(2019年2月18日)晴天を利用していきましたが、主がいないお店が壊される時間までただただ待っているかのように寂し気でした。

 

現在の高島屋南地区

柳ケ瀬商店街 高島屋南地区

お店の主はほとんどいらっしゃりませんでしたが、通行人がちらほらいました。

当たり前ですがシャッター街ですね。

柳ケ瀬商店街 高島屋南地区

金華橋通り(西柳ケ瀬)に面しているお店もシャッター。

この画像は表通りなので車でも良く通りますが、もうあの見慣れた柳ケ瀬ではないみたいです(一部ですが)

 

再開発後の高島屋南

柳ケ瀬商店街 高島屋南地区

いたるところに貼ってあるポスター。

2018年度着工、少し遅れてしまったのですね。

共同住宅、店舗、公益的施設、駐車場の地上35階・地下1階になるそうです。

高層建物になりますね。柳ケ瀬商店街 高島屋南地区

高島屋南地区はこの辺り。

いしぐれ珈琲店さん、みそかつ一楽、大福屋さんなどが軒を連ねています。

新しいビルが出来るまでの間移転営業されるのか、お店を閉じられるのか、様々な選択肢をお店の方は選ばなければなりません。

その一ついしぐれ珈琲さんの移転先を見てきましたが、そろそろ準備が整うようです(2019年2月18日現在)。

まだ移転先をはっきり把握していないお店が多々あるので、これから調べていこうと思います。

 

移転先が確認できたお店

  • カレーの文化屋食堂→名前をbhanglassiに改めに、旧長崎屋北前のBAKERY SHOP LONDONさん(長崎屋北前)の2階で営業されたそうです。
  • いしぐれ珈琲→岐阜市日ノ出町1-6。BAKERY SHOP LONDONさんの横の道をメイン通り(北方面)に少し行った場所にあります。

ともに、ロイヤル劇場、旧長崎屋、ブルーブルー岐阜が近くにあります。この2店舗は直に確認出来たお店です。あとは店舗前のチラシのみでしか確認できていません。

 

再開発がきっかけの発見

高島屋南地区は、特定の飲食店や、イベント時などに来るだけなので、こういう場所は知りませんでした。

柳ケ瀬商店街 高島屋南地区

こういう人ひとり通れる幅しかない路地を進んだ先にもスナックや建物がありました。

柳ケ瀬商店街 高島屋南地区

再開発が決まる前に来て写真に残したかったものです。

このようにお店が長い路地の先にあるという場所がたたありました。

もう営業されるお店もなく電気が消え、光も入らないので昼間でも真っ暗な場所もあったりしました。

昭和、レトロな感じですね。

当時は賑わい、未来のこんな姿は想像しなかったでしょうね。

柳ケ瀬商店街 高島屋南地区

奥は柳ケ瀬商店街の非公式キャラクター、でも多くの人に愛された(子どもさんに泣かれた事もありました)やななちゃんです。

切り張りしてあり、一枚ずつメッセージが書かれてました。

高島屋南地区再開発工事期間は2019年3月1日~2022年8月31日の予定になっています。

 

まとめ

柳ケ瀬、高島屋南地区再開発は高層ビル建築という道になりました。
商店街の雰囲気ではなくなってしまいますね。

建物もかなり古いものも多々あるので残してもらいたい気持ちもかなりあります。

しかし今後来るかもしれない巨大地震に耐えられるか?と言えば、耐えられない可能性があるのかと言えば難しいとも思います。

本当は再開発しつつ古き良きを残せるのが一番なんですが・・・難しい問題ですよね。

しかし、高層ビルとなると柳ケ瀬のイメージに結びつきません。

出来れば明るいイメージで商店街の雰囲気を残していただきたかったです、私の一個人の意見では。

 

それに高島屋南地区に建つビルが住居部分も兼ねているという事で、柳ケ瀬では他にもマンションが予定通りなら立ちます。

柳ケ瀬商店街 高島屋南地区

旧センサ跡地、長良橋通りを挟んで自由書房本店や日の丸タクシーがあった(少し前までは駐車場にしていた)場所です。

マンションだと何世帯も入居できますから人が増えます。

人口が増えるのは岐阜市にはいいことだと思います。

特に空洞化が起きている中心部にはありがたい事です、名鉄とJR駅までもほど近いですしね。

しかし人口が増えて、古き良き柳ケ瀬がどうのように変わっていくかは怖いですね。

住むだけの場所になりかねませんね。

仕事やお買い物は名古屋へ、岐阜では最低限の買い物しかしないなど。

名古屋に出なくても不自由なく世代問わず衣食住が揃う、同時にそんな街にもしていってもらいたいです。

柳ケ瀬商店街 高島屋南地区

いつかここの地に柳ケ瀬商店街があった、という言葉だけ、写真だけが残らない事を祈りたいと思います。

でもやっぱり商店街が頑張ろうとしているのですから、ぜひに何十年後成功だったと思えるようにしてもらいたいですね。

高島屋が衰退から、大規模リニューアルで成功しましたからね。

ついでに高島屋も新しくしてもよかったのではないかと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です