イベント

長良川うかいナイトミュージアム 光の切り絵アートの幻想的な世界

長良川うかいナイトミュージアム

限定2日間のレアなイベント

岐阜市にある鵜飼いの事がわかるミュージアムで2021年2月6日~7日の二日間限定で、夜間開放をするイベントを開催。

この時期岐阜公園で開催していたぎふ灯り物語の関連イベント。

夕方で一度閉館をし改めて17時30分(薄暗くなってくる頃)に長良川うかいナイトミュージアムという名前で夜間開放、そして無料で長良川うかいミュージアムを楽しめるというイベントになっていました。

館内や敷地の屋外などは切り絵アートと光の幻想的な作品と出会えました。

長良川うかいミュージアム

2012年8月、長良川ホテル本館跡地にグランドオープン。

1300年の歴史のある長良川の鵜飼文化を発信する拠点として設置されたミュージアムです。

ミュージアムの建物の前の広場は長良川と金華山に面しており、鵜飼いの文化を知り自然を満喫できる広場になっておりのんびりゆったり過ごせます。

光と切り絵アート

長良川うかいナイトミュージアム

長良川うかいナイトミュージアム
天井全体に広がった光の切り絵アート。

なかなか一眼レフの手持ちでは上手く撮影出来ないのでスマホ任せになります。

長良川うかいナイトミュージアム
広場のアート。
灯りに照らされたハートが3つ、『きっとあいにいく』『あいしてる』『ありがとう』
今誰が感染しててもおかしくない時、気軽に会いたい人に会いに行けない現状、未来への希望。
遠くの人も近くの人もにも愛してるという気持ちを。
そして医療従事者、コロナ禍を懸命に乗り切っている方、がんばっている自分へ、いろんな方へ向けたありがとう。

私はこの3つの言葉をこのように受け止めました。

長良川うかいナイトミュージアム
別棟

長良川うかいナイトミュージアム
撮影スポットになっていました。ハートのマークの前に立って、真ん中のハートに手を添えて記念撮影が出来ました。

まとめ

長良川うかいナイトミュージアムから1週間ほど過ぎました。過去のイベントになってしまいましたが、切り絵が幻想的で綺麗でしたし、普段夜に訪れる機会がない施設に入場出来てきたのはいい思い出です。

ぎふ灯り物語、長良川うかいナイトミュージアムと岐阜の文化・工芸品と光のコラボ。
とても良かったのでまたいつか第2弾第3弾と続いていくイベントになるといいですね。

 

長良川うかいミュージアム情報

住所

  • 岐阜県岐阜市長良51番地2

電話

営業時間

  • 10月16日~4月30日 9時00分~17時00分(最終入場16時30分)
  • 5月1日~10月15日 9時00分~19時00分(最終入場18じ30分)

休館日

  • 10月16日~4月30日 毎週火曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
  • 5月1日~10月15日 休館なし(一部指定日を除く)

観覧料 一般

  • 大人500円
  • 小人(4歳以上15歳未満)250円
  • 幼児(4歳未満)無料

駐車場(24時間)
一般車 30分毎 100円

  • 有料展示場観覧の場合 入庫後90分まで無料。
  • ミュージアムショップで1000円以上買い物で 入庫後60分まで無料。
  • クローバーコーヒー長良店で飲食の場合 入庫後90今まで無料。
  • ※一回の駐車での無料サービスの上限は90分です。

公式サイト

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です