お出かけ

2017となみチューリップフェア たくさんのチューリップに出会えました

となみチューリップフェア

多種類のチューリップ

砺波ではいろんな種類のチューリップに出会えます

今年もとなみチューリップフェアに行ってきました。

2017年チューリップフェアは砺波チューリップ栽培100年記念となります。

国内最大700品種、そして300万本のチューリップには、砺波チューリップ公園で出会えます。

 

ゲート

となみチューリップフェア

入場ゲートを入り左方向(イベント会場)に向かうと、

 

となみチューリップフェア

チューリップベルがあります。

自由にならすことができますよ。

 

今回そういえばチューリップタワーを撮ってないことに後から写真を見て思い出しました!

 

撮影スポット

となみチューリップフェア

という事でタワー前にある記念写真スポットです。

後ろに見えるのがチューリップタワー、以前チューリップフェア開催後に砺波チューリップ公園(イベントやってない時は無料です)に行った時

上に登った夫がカラスに襲われたある意味思い出のあるチューリップタワーです。

 

水とチューリップ

砺波チューリップ公園には池があるのですが

となみチューリップフェア

池にチューリップを乗せた浮島を作り浮かべてあります。

風に揺られて同じ風景は少しもないです。

ぷーかぷか。

 

水路脇も

となみチューリップフェア

チューリップを中心にスイセンの花などで彩られています。

この日は水路の水が勢いよく流れていたような気がしました、いつもかな。

 

 

イメージキャラクター

チューリくんとリップちゃん

となみチューリップフェア

チューリップをモチーフにした兄妹。

砺波市のシンボルキャラクターです。

チューリップフェアでしかなかなか会えないので、会えば毎年写真を撮らせていただくんですが、

今年もまた。

そしてほぼ会って写真を撮るのは美術館の近くという偶然です。

 

恋愛を願う?

富山県の縁結び・開運祈願のパワースポット鯉恋の宮のこいっぴ。

となみチューリップフェア

撫でる場所によりそれぞれご利益が違うようです。

どこを撫でるかは自由です。

恋愛成就希望の方はお試しあれ。

ちなみに鯉恋の宮にあるこいっぴは色はないようです。

 

コラボ

水車とチューリップ

となみチューリップフェア

 

風車とチューチップ

となみチューリップフェア

いろんな角度からチューリップと一緒に見ると、オランダに行った気分になるかもしれませんね~。

2017となみチューリップフェア 情報

開催期間

  • 2017年4月21日~5月5日

開催時間

  • 8時30分 ~17時30分(最終入園17時00分)

入場料

  • 大人一般(高校生以上)1000円

駐車場

  • 普通車500円

 

開催場所

  • 砺波チューリップ公園

住所

  • 富山県砺波市花園町1-32

電話

地図、チューリップ四季彩館の場所です。

チューリップ四季彩館もとなみチューリップフェア中は会場の一つになっています。

 

鯉鯉の宮

住所

  • 富山県砺波市庄川町金屋1058

電話

営業時間

  • 24時間

定休日

  • 無休

 

 

富山名物

会場でも売っていました、我が家では源のますのすしが一番好評です。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です