カバーPC用
イベント

ぎふ灯り物語2022 今年はイベントのエリアが4箇所になりモデルさんの撮影会も開催されます!

ぎふ灯り物語2022はどんなイベント?

昨年岐阜公園一帯で開催された人気のイベント、ぎふ灯り物語が今年も開催されることになりました。

ぎふ灯り物語とは?

岐阜の工芸品である岐阜和傘と岐阜提灯をたくさん展示をして、灯りで照らした幻想的なイベントです。

昨年のぎふ灯り物語の様子です。

イベント詳細

日程や開催場所の詳細です。

開催期間と開催時間

  • 開催期間 2022年1月15日~2022年1月23日
  • 開催時間 17時00分~20時00分

開催場所

  • 岐阜公園 有料
  • 正法寺 有料
  • 長良川うかいミュージアム広場
  • 観覧船のりば

今回は開催エリアが4箇所ですが、2箇所は有料エリアになります。

岐阜公園 岐阜市大宮町1

冠木門から三重の塔付近。織田信長公の住居跡の門辺りが入り口になります。2021年の開催場所になります。

正法寺 岐阜市大仏町8

岐阜大仏さんのいらっしゃる寺院です。大仏殿が岐阜提灯で装飾されます。昼間とは違った感じが見られるかもしれません。

長良川うかいミュージアム広場 岐阜市長良51-2

長良川うかいミュージアムの広場です。昨年もこちらの広場で開催されました。青色の光る石を一面に敷き詰め、清流長良川をイメージした幻想的な光と、和傘のステージによるフォトスポット。

観覧船のりば 岐阜市湊町1-2

鵜飼観覧船事務所前~長良川うかいミュージアム前を一時間に3本程度(本数は予定なので詳細は以下の公式HPを参考にしてください)の観覧船が無料で運行されます。
乗り場は鵜飼観覧船事務所前と長良川うかいミュージアム前になります。

乗り場には美濃和紙を使用した行灯が道しるべとして並ぶそうです。

鵜飼観覧船事務所前では美味しいグルメも楽しむ事が出来ます。

岐阜市の公式サイト

有料エリア料金

小学生以下及び障がい者は無料です。(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示で本人及び介護者1名無料)。
前売券の購入方法・注意事項は公式HPは参照してくださいね。

有料エリア共通(1人1枚で岐阜公園・正法寺エリアに入場可能)

  • 当日券 500円
  • 日付指定の前売り 450円
  • 日付指定の前売りカメラマン枠 2000円


2021年のぎふ灯り物語

カメラマン枠とは

カメラマン枠で日付指定の前売りを購入した方は、前売りの指定日(平日)20時10分~20時40分内であれば三脚を使用しての撮影が可能になります。各日30名限定になります。ただし手持ちでの撮影の場合は17時00分~20時00分の間の撮影も可能となります。

昨年はカメラマン枠などはありませんでしたが、一部三脚使用のOKだったエリアが設けられていました。昨年は無料で入場、コロナウイルス対策の一環で代表者の住所などの記載・検温の受付をして、スタッフさんからエリア内では三脚を使ってはいけないというお話と、ただし一部三脚撮影がOKな場所があるとの事を説明を受けて入りましたが、それでも三脚を使用しては行けないエリアで三脚を使っての撮影を私も目撃していました。

今年は時間で区切られた専用枠があるので、三脚を使用した撮影をされたい方はカメラマン枠の申し込みをオススメします。全面三脚使用での撮影が不可になっては夜景でのいい写真は撮れませんので、来年も三脚使用出来るように皆さんでマナーを守って綺麗な作品を作りましょう。

前売りチケットの注意

実行員会判断の中止の場合は前売券の払い戻しはありますが、基本的に払い戻しなどはありませんのでご注意ください。

主催者判断は下記に掲載の岐阜市のHPをご覧ください。

関連イベント

灯りウォーク 岐阜公園エリア

岐阜公エリアに入場される小学生以下の方に手持ち提灯の貸し出し。各日先着100名。
※手持ち提灯は公園エリア出口で回収です。

フォトコンテスト

GIFUナイトビュー事業実行委員会の公式SNSアカウントにてフォトコンテストを開催

Twitter
GIFUナイトビュー事業実行委員会 @gifunightview

Facebook

Instagram

 

カメラマン枠でモデル撮影会

  • 2022年1月18日 蜂蜜★皇帝(はちみつエンペラー)
  • 2022年1月21日 やながせゆっこさん・石澤佳香さん・菊川真弥さん(ミス濃姫)

それぞれが登場されるそうです


アートラボ岐阜撮影会のやながせゆっこさん。

注意モデルさんの体調次第で参加出来ない可能性がありますが、イベントが中止にならない限り払い戻しはありません。

連携イベント

長良川うかいナイトミュージアム2022

  • 開催期間 2022年1月15日(土曜)~23日(日曜) 休館日の18日は夜間のみ開館
  • 開催時間 17時30分~20時00分(最終入場19時30分)
  • 観覧料 大人500円、小人250円(展示室観覧料込み)
  • 切り絵作家のゆまあひmakiさんの展示
  • 土日はキッチンカーなどの飲食店の出店
  • 四阿が休憩スペースとして開放されます。


2021年の長良川うかいナイトミュージアムのアート。

長良川うかいミュージアムHP ナイトミュージアムのページ

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。