カバーPC用
岐阜カフェ・グルメ

プリンセスブランシュパティスリークラ 今秋オープンの岐阜の和菓子屋さん緑水庵の洋菓子屋さん

可愛い洋菓子屋さん

岐阜市にいくつかの店舗を持たれる和菓子屋さん、伸光製菓(以降店舗名の緑水庵と表示します)の息子さんが福岡での修業を終えられ、岐阜市の則武に今秋に洋菓子屋さんをオープンされます。

緑水庵

岐阜市の村山に伸光製菓さんとして本社工場ががあります。年に8回ほど本社の駐車場を開放して、その場でスタッフさんが一生懸命作ってくださるお菓子を味わえる(もちろん鮎菓子などのお菓子の購入もお値打ちに出来ます)イベント、工場直売お菓子の日も開催しています。

お値打ちにいだけるわらび餅やかき氷はオススメ。


数年前のお菓子の日の様子です

最近行けていませんので状況は違うかもしれませんが、私が行ってた頃は出来ただけお菓子の試食も出来ます。何種類も盛られているのでお好きなお貸しを見つける事もできます。そしてお茶も用意されていたので嬉しいサービスです。

今年の開催のほとんどが終了していますが、9月24日・10月22日・11月19日に開催予定なので気になる方は是非。交通機関では難しいと思いますが、駐車場完備されていますし、スタッフさんがきちんと誘導してくださったので車でも安心していけます。東海地方限定だと思いますが、テレビでも特集されました。以下に伸光製菓さんのHPのリンクを貼ってありますので参考にしてください。

伸光製菓さんは折立にある本店の他、6箇所(1店舗のみ各務原市です)があります。


川原町店の外装

折立にある本店の他、6箇所(1店舗のみ各務原市です)があります。そのうちのい1店舗川原町店は、鵜飼い乗り場の前、古い町並み中にあり、古民家改装された店内でお団子やかき氷などがいただけるお店です。私はみかん氷が好きです。岐阜公園も徒歩で行き来出来るので休憩でも伺えますがね。テーブル席もありますが、座席もありますので疲れた足を延ばしてゆっくりくつろげます。

ひあゆ丸

ひあゆ丸は岐阜のゆるキャラさん。鮎菓子をモチーフにしたキャラで、岐阜のいいものいい所をはPRするために岐阜まんまる団を結成。私的にゆるキャラ界にはまったきっかけの1キャラさんです。


ゆるキャラさんのカテゴリーではなくなっていますが、ご当地キャラさんでアクティブな方、お話出来る方いろいろいますが、そんな中で横道なゆるキャラさんだと思う1キャラさんがひあゆ丸だと思います。
ゆるいキャラさんの代表と言えばひこにゃんですね。
どちらも可愛いキャラさんです。

ちなみにこちらの記事のひあゆ丸の画像は以前に緑水庵の鏡島店で行われたお誕生日会の時のです。岐阜のケーブルテレビCCNのキャラのナガラーです。ナガラーもゆるいですね。

上記のお菓子の日にひあゆ丸も登場します。

プリンセスブランシュパティスリークラ

以下パティスリークラと書きます

場所も岐阜市の則武。マーサ21にも近く、周りにはクラムチャウダーがオススメのチャウディーさんビリオン珈琲、やわらかとんかつ幸せや則武店さんなどがあり私には大好きなエリアなんです。幸せやさんはとんかつ美味しいですし、ちゃうでぃーさんのクラムチャウダーも美味しい、もう少し涼しくなったらいただきたいです。

そんなチャウディーさんの横にパティスリークラがオープンされます。

パティスリークラ
パティスリークラの外観

公式SNSのプロフより

岐阜の素材を大切に、プリンセスのお茶会をテーマにした洋菓子店です。和菓子店の息子ですが、フランス・福岡で修行し、ふる里の岐阜へ戻って参りました。

引用元:パティスリークラTwitter

とあるように、可愛い建物がお迎えしてくれます。建築中に何度か通りましたし、サイトの写真を見てオシャレがうかがえます。プリンセスのお茶会がテーマって聞くだけでワクワクしますね。

お店のオープン前から通販でパティスリークラが買えています。昨年のクリスマスなどにケーキが評判だったみたいです。なのでスイーツはもちろんの事素敵な店内でいただくって事も楽しみで期待できますね。

なんとぎふチャンのラジオ番組永田薫のマジ☆ぎふでパティスリークラのオープン前の特別招待の企画をされてて申し込んで当選しました。

体調崩さないようにして招待会に行ってきたいと思います。その話はまた後日。

永田薫さんは、岐阜県出身のマジックプリンスに所属されています。
岐阜市プロモーション大使、飛騨市観光プロモーション大使もされてて岐阜が好きなのが伝わってきます。

パティスリークラ情報

現在はここまでしか分かりません。

地図には店舗名が見つからなかったので隣のチャウディーさんにしてあります。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。